国内最大級の屋外型イベント 第25回北海道フェアin代々木 2013年10月4日(金)~6日(日)
1.札幌九兵衛(札幌市) 
『とろサーモンとイクラの親子丼』

★各種イベントで数々のグランプリを獲得した実績が証明するエースどんぶりです。トロトロ食感の甘い漬けサーモンとイクラは店主が愛情を込めたしっかりした味付けなので醤油をかけずにご賞味ください。

2.知床らうす舟木商店(羅臼町)  
『幻のかに 知床産イバラかに足一本焼』

★北海道の知床沖合で獲れるイバラかにはタラバかによりもさらに深い場所に生息しているのため水揚げが少なく「幻のかに」と呼ばれております。タラバかにと遜色の無いその幻の味をこの機会にご賞味ください。

3.札幌ラーメン武蔵(札幌市)
『熟成味噌ラーメン』

★店舗で一番人気の王道の一杯です。独自の製法によって完全熟成させた手作りの味噌ダレを使用し、たっぷりのゴマと生姜を加えた風味ある味わいは、かつてない新たな旨みが特徴です。

4.鮨処 竜敏(札幌市) 
『炙りうに棒寿司<1本>』

★390円グルメの為に毎年新メニューを考案してくれている本格寿司屋の今年の商品は、混雑する会場内でも食べ歩きができるうに棒寿司です。自慢のうにをたっぷりとシャリに練り込み炙ります。これは美味!


◆記載はの一部です。記載商品は予告なく変更になる場合もございます本企画参画店舗ので事前にご確認ください。
◆数量限定メニューに付き、ご購入は各店お1人様1品のみとさせていただきます。また、売切れの際はご了承ください。
◆販売開始は午前10時からとなります。午前10時前に定員に達するメニューもございます。先着順となるため予めご了承ください。
1.枝幸永光水産(枝幸町)
『枝幸産毛かにめし』

★毛かに水揚げ日本一を誇るオホーツクは枝幸町の郷土料理です。その毛かにの棒肉とフレークを惜しげもなくたっぷりと使用した絶品の至極飯です。特盛りのお得納得版もご用意しております。

2.金獅子精肉店(札幌市)
『和牛すじと牛ホルモンのデミグラス煮込み~北海道産とろけてのびーるチーズ仕立て~』

★「鮮度標準装備!」の実現を考え、新鮮な希少部位を扱うホルモン焼きに未来を感じ、リスクを伴なう”内臓肉一頭買い”をし、長いメニュー名には、一言では表現できない店主の自信と旨さが秘められています。

3.炭リッチ(札幌市) 
『カニで見えない蟹チーズパスタ 』

★北海道食材に徹底的にこだわりぬいています。大きなホールチーズをトロトロ溶かしパスタに絡め、ズワイかにを惜しげもなくたっぷりと使用した、これぞ北海道と言わんばかりの絶品パスタです。

4.イリマス屋(余市町)
『甘エビくん』

★『マッサン』で注目を集めた余市町は漁業も盛んな町です。その余市で水揚げされたぷりぷり食感ととろける甘みが自慢の甘エビを燻製に仕上げました。リピーターが多くカルシウム豊富な人気商品です。
多くの来場者からのご要望にお応えし、拡大開催します!期間を1日増やし、営業時間は夜7時までに!!
今年から「北海道フェアin代々木」はさらにスケールアップ!開催期間を従来の3日間から4日間とし、仕事帰りにも寄れる!楽しく酔える!を旗印に営業時間を夜7時までと全てにおいて拡大します。
期間中毎日先着300名様に、オリジナルミネラルウォーターを無料進呈!国定公園で取水された美味しいアルカリイオン水。
北海道は大沼国定公園で取水された天然水を非加熱製法でそのままの味をボトリングしました。北海道グルメとの相性は抜群で、イベントタイトルのラベルですので来場記念にも最適です。
客席は1700席以上!総メニュー数はナント400種以上!これが食の宝庫北海道の味力<みりょく>です。
新鮮ピチピチの生海鮮弁当にラーメン、ジンギスカン、いかめし、うにめし、地元めしの数々など、「北海道の味力ここに在り」、ズラリご馳走だらけのグルメフェスティバルです。

※実施内容は予告なく変更または中止する場合がございますので予めご了承ください。
※出展者は2016年8月30日現在のもので変更になる場合がございます。
※記載写真はイメージも含みます。実際の盛付けや実施風景とは異なる場合もございますので予めご了承ください。

イベント概要

タイトル
第28回北海道フェアin代々木~ザ・北海食道~
開催日時
2016年9月29日(木)~10月2日(日)<4日間>
10:00~19:00 <雨天開催/荒天中止>
※北海道ふるさと会エリアは18:00まで
※最終日は18:00まで
会場アクセス
代々木公園野外音楽堂前広場(東京都渋谷区神南2丁目/NHK放送会館横)
【鉄  道】JR山手線原宿駅から徒歩7分
【地下鉄】東京メトロ神宮前駅から徒歩7分
入場料
無料。 飲食代、アトラクション参加代は有料。
主催
北海道フェアin代々木 実行委員会
運営・管理
ザ・北海食道 運営事務局
〈株式会社北日本広告社内(北海道札幌市)〉
後援
北海道・北海道観光振興機構
特別協力
サッポロビール
協力
ポッカサッポロフード&ビバレッジ

アクセス

アクセス方法
JR原宿駅下車 徒歩約7分
千代田線 明治神宮前下車 徒歩約7分

ページの上へ